よくあるご質問

ホテル内の見学はできますか?
はい。どのような環境でどのように過ごすのか、実際に施設をご覧いただくことができます。是非、ワンちゃんもお連れになってお越し下さい。
ワンちゃんの性格、生活サイクル、食事のことなど、ご心配なことは遠慮なくご相談ください。
送迎や他のお客さまの応対などで、対応できない場合もありますので、お越しになる前に事前にご連絡ください。

ホテル内の様子はこちら

はじめて利用するので不安です
はじめての宿泊の場合は、どの飼い主さんもどのワンちゃんも不安を感じるのは当然です。
「ここに来ても必ず飼い主さんが迎えに来る」「怖いところではない」と理解してもらうために、お試しステイをお勧めします。特に2泊以上される場合は不安感から体調を崩すことも予想されます。まずは、2時間~3時間お預かりします。オヤツを食べたり遊んだり、お散歩に出掛けたりしているうちに飼い主さまがお迎えに来ると、怖くないという印象で帰ることができます。
お預かりできないケースもございます。数回お試しステイをされても、人見知りが激しくお散歩のリードを付けようとするだけでパニックになる子、噛もうとする子、個室内でパニック状態で吠え続ける子、帰宅後ストレスが原因と思われる体調不良を起こした子は、お断りさせていただく場合があります。

高齢の犬は何歳まで預かってもらえますか?
小型犬は15歳、中型犬は13歳、大型犬は12歳とさせていただいています。
高齢になるほど環境や生活習慣の変化によるストレスがかかりやすくなります。
急な体調不良にもすぐに対応できる動物病院併設のホテルのほうが安心です。
健康状態や性格、宿泊経験によって違いますのでご相談ください。

仔犬でも預かってもらえますか?
混合ワクチンが全てお済みであればお預かりできます。
月齢が早ければ早いほど、社会性が身につきやすく、他の人や他の犬、家以外の環境への順応力が高いので子犬の頃からホテルの環境に慣れさせることをお勧め致します。逆に怖い体験はトラウマとして残りやすい時期でもあるのでワンちゃんの性格に合わせて慎重に対応します。
しつけ相談や社会化トレーニングはホテルご利用のお客さまには無料で行っています。

打合せは必ず必要ですか?
はい。初回は必ず事前にワンちゃんも伴ってご来店いただくか、スタッフがご自宅へお伺いし、ワンちゃんの性格や癖、病歴、生活サイクル、緊急連絡先などをお聞きします。
事前の打合せが難しい場合は、当日15分~20分ほどお時間をいただきます。
打合せ時に、ワンちゃんの年齢、健康状態や性格によってはストレスにより体調不良を起こすことを考慮し宿泊をお断りさせていただく場合もございますのでご了承ください。

予約受付開始時期について
3ヶ月前の同日からご予約開始とさせていただいています。
特に年末年始、お盆期間、大型連休などは予約が集中し、予約開始数日で満室になってしまいます。
お客様には大変ご迷惑をお掛けしますが、何卒ご了承ください。

ワクチンを接種していないと、預かってもらえないのですか?
はい。法定で定められている狂犬病予防接種を1年以内に受けていることが条件になります。
健康上の問題などで見合わせている場合は、動物病院からの猶予証明が必要になります。
伝染病予防接種(混合ワクチン)についても、沢山の犬をお預かりしていますので、感染予防の為にも宿泊2週間前まで済ませていただくことをお勧めします。抗体検査を受けられた場合は抗体検査結果証明書をお持ちください。

キャンセル待ちとキャンセル料について

満室の場合、キャンセル待ちを承っております。キャンセルが出た際にご連絡させていただきます。
キャンセル料につきましては、当日キャンセルの場合は全額ご負担いただきますが、前日まではキャンセル料は頂いておりません。尚、12月30日~1月3日に限定してご予定日15日以内のキャンセルは代金の50%ご負担いただきます。

お散歩はしてくれますか?
はい。
お散歩はしないでほしいとご希望された場合以外は全てのワンちゃんのお散歩を行っています。
外でしか排泄ができないワンちゃんもいますし、ほとんどのワンちゃんは、外の空気に触れながら遊ぶことで緊張が一気にほぐれるものです。
カラー(首輪)・ハーネス(胴輪)は、抜けてしまわないようにいつもよりきつめに調整して装着してください。リードに関しても、破損していないか、愛犬の体重や引っ張る力に適応したものか必ずご確認願います。

もし私達が、カラーやハーネスやリードの状態に少しでも不安を感じた場合は、当店の専用首輪を装着させていただくか、ダブルリードにて散歩を致します。

ドッグラン・お散歩の様子はこちら

手作り食でも対応してもらえますか?
はい。
調理済のものを1回分ずつ小分けにしてお持ちください。長期の場合は冷凍してお持ちください。一回分ずつ解凍し温めて与えます。

ドッグランは宿泊犬以外でも利用できますか?
申し訳ございません。ご宿泊とショートステイのワンちゃん専用のドッグランとなっております。

ドッグランの安全対策について教えてください

ドアはダブルロックです。
誤飲防止・衛生面からほとんどのエリアは人工芝となっております。
1日1回、塩素消毒を行っております。


宿泊環境について教えてください

ケージではなく木製の個室でお預かりいたします。部屋のイメージとしてはカプセルホテルやフェリーや列車などの寝台に近いと思います。ワンちゃん同士のプライバシーが保たれるので、落ち着いて食事をしたり休むことができます。

個室は私たちの生活空間のリビングの中にあり、テレビの音、私達の会話が聞こえます。常に目が行き届くので、排泄をしたら匂いで直ぐわかりますし、異変があればすぐに確認することができます。

全室間接照明、24時間換気システムが付いています。
スタンダードルーム(2/3畳)4室、デラックスルーム(1畳)3室の窓からはリビングが見渡せます。
デラックスルーム2室、スイートルーム(2畳)1室の窓からはドッグランが見えます。
冷暖房完備により室内の気温は24時間20度~25度の間に保たれています。
ワイヤーケージプランと持込ケージプランについては、普段の生活でもケージやハウス内で留守番をしたり就寝することに慣れているワンちゃんに限らせていただきます。ケージの置き場所はリビングの中心かトリミングルームになります。

1日2回のお散歩やドッグランでのフリータイムがあります。他のワンちゃんとの交流が好きな子は相性の合う子と遊んだりコミュニケーションをとることができます。思わぬトラブルを防ぐため、スタッフは常に側におります。他のワンちゃんが苦手な子は、スタッフと1対1で過ごすことができます。お散歩が苦手な子やお散歩無しのご依頼の場合は、フリータイムは、リビングで遊んだり、ウッドデッキで日向ぼっこをして過ごします。
ホテル内の様子はこちら

夜間はどのようになっていますか?
就寝時間はスタッフ1名が個室のあるリビングにて就寝しております。

ホテルでの一日の生活はどのようになりますか?
お散歩やドッグランでの外遊びの他、5㎡のプレイルームにて過ごしますが、それ以外の時間は個室内で過ごします。

他のワンちゃんとの接触はどのようにしていますか?
打合せの際に他のワンちゃんと遊ばせても大丈夫かどうかお聞きします。
遊び好きなワンちゃんは相性の会う子とお散歩やドッグランやフリースペースにて遊びます。この際、トラブルが起こらぬようスタッフが常に付いています。
他のワンちゃんが苦手な子は、他のワンちゃんとの接触はせずお散歩もドッグランでもスタッフと一対一でのコミュニケーションになりますが、個室の窓の外を他のワンちゃんが横切ったりすることはあります。
ドッグラン・お散歩の様子はこちら

防犯・防災はどのようになっていますか?
ホームセキュリティシステム(alsok)導入の他、火災報知機、防犯カメラ、センサーライトを設置しております。

スタッフについて
夫婦2人で経営しております。
詳しくはプロフィールをご覧ください。

突然行っても対応してもらえますか?
空きがあれば、お受けできます。はじめてのご利用でお打ち合わせがお済みでない場合はワンちゃんの性格や健康状態によってはお断りさせていただく場合もございます。
又、ワンちゃんの送迎や散歩、子供の行事参加等で不在にすることもあります。
留守預かりスタッフでは、ワンちゃんの受け渡しや見学・お打合せなど対応出来兼ねますのでご了承ください。ご来店時間の変更や、ご見学に関しても丁寧に対応させていただきたいので、事前にお問い合わせください。

数週間から数ヶ月の長期宿泊はできますか?
今までも数週間~数ヶ月に及ぶ長期のお預かりのご依頼も多数ございますが、当店は1ヶ月に2日ほど定休日がございます。その日のみ、対応ができないため予めお問合せください。
長期割引適用になりますので料金表をご覧下さい。


宿泊中どのように過ごしているか心配です
お預かり日の翌日からご指定のアドレスやLINEへ写真付きのメール報告を致します。ご帰宅時にも写真付きの報告書をお渡しします。
Facebook、インスタグラム、ブログにてワンちゃんの写真を毎日アップしていますのでご覧下さい。
お預けになる時には、悲しい顔や後追いなどをしていて心配だと思います。

でも、ほとんどのワンちゃんはケロッとして楽しく過ごしてくれています!
そんな様子や表情をお伝えしたいと思っています。
24時間個室内のワンちゃんの様子をお手持ちのスマートフォンから観ることができるライブカメラ(1日500円)もごさいます。


受付時間を教えてください

ワンちゃんの受け渡し時間ですが、基本朝7時~夜21時までとさせていただきます。
7時前と21時以降の受け渡しはご遠慮いただいています。送迎は、朝は8時から夜は20時です。
近隣には病院とアパートがある為、早朝・夜間は特に配慮するというご近所との約束のもとで営業しておりますので、何卒ご理解のほどお願い致します。
交通機関の遅れなどで到着が21時を過ぎてしまう場合は翌日のお迎えでお願いしております。
1泊分が半額になるアーリータイムチェックアウト、レイトタイムチェックインプランもございます。

預かってもらえないケースはどんな場合ですか?
狂犬病ワクチンと混合ワクチンがお済みでない場合(体質により接種できない場合はその旨お伝えください)重篤な病気(悪性腫瘍・てんかん・心臓病など)がある場合はお預かりできません(宿泊日の3日前から前日までに受診していただき、主治医から宿泊の許可をいただけた場合はお受けできます)
攻撃性がある場合。極度な人見知り。極度な分離不安がある場合。妊娠中。ヒート中。

後ろ足が不自由です。車椅子やオムツを使用している犬でも預かってもらえますか?
はい。他に重篤な持病がなければお受けできます。
食事や水飲みの介助なども必要になりますので、普段の生活環境、生活サイクルなど詳しくお打ち合わせさせていただきます。

目が見えない犬でも預かってもらえますか?
目が見えないと不安感が大きく環境の変化に対するストレスが掛かりやすくなります。
環境に慣れてもらうのと個室内の寝床や水の場所を覚えてもらう為にもショートステイを何度か利用していただくことをお勧め致します。

ペットシッターやお散歩代行を利用したいのですが
今まで当ホテルをご利用いただいており、江別市内もしくは近郊のお客様に限りお受けしております。大変申し訳ありませんが、現在はご新規のお客様の受付は行っておりません。

一緒に暮らしている猫も預かって欲しいのですが
大変申し訳ありません。当店はワンちゃん専用のホテルとなっておりますので猫ちゃんに大きなストレスを与えてしまいますのでお預かりすることはできません。

シャンプーだけの利用でも大丈夫ですか?
はい。シャンプーのみでもお受けしておりますのでお気軽にお問い合わせください。
愛犬の体調や年齢、性格によってはお受けできない場合もございます。
ショートステイでグルーミングもご利用の場合は何時間でもショートステイの代金は無料です。

カットはしていますか?
申し訳ありませんが、全身のカットはお受けしておりません。

薬が必要です
塗り薬、点眼、点耳薬についてはお受けできます。
飲み薬についてはご相談ください。

空港やフェリーターミナルへの送迎をしてもらえますか?
可能です。千歳空港と小樽港までは片道6,600円、苫小牧港までは片道8,800円です。
乗り物酔いをする子は、乗車3時間~4時間前には食事を済ませてください。

愛犬を私達の結婚式の写真撮影の時だけ連れて来てもらえますか?
はい。お手伝いできますのでお気軽にご相談ください。
ホテルにて宿泊又はショートステイでお預かりし、お手入れを済ませ、ご指定のお時間までにお連れして、洋服を着せ待機致します。ウエディングシッターとして経験のある私達が式場でのワンちゃんの管理とお世話まで責任を持ってお手伝い致します。詳細、料金についてはお問い合わせください。

求人について
現在のところ、スタッフは募集しておりません。

ペットホテルに慣れやすい子、慣れにくい子を教えてください
人見知りがなく人と遊ぶ事が好きな子や他犬との交流が好きな子、お出掛けすることに慣れている子は環境の変化にも順応しやすく喜んで来てくれるようになるケースが多いです。又、1年未満の若いワンちゃんほど性格に関わらずスムーズに慣れてくれるケースがほとんどです。
反対に人見知りが激しい子、お家からほとんど出ることがなかったり、環境の変化に対して慣れていない子は、なかなかホテルの雰囲気に馴染めずストレスを感じやすいようです。
又、人見知りがなくても一度も宿泊経験の無い高齢のワンちゃんは、疲れが出やすく宿泊中や帰宅後に体調を崩すケースがあります。

預けることがかわいそうです

犬を飼い始めてから、かわいそうだから旅行に行けないという方はたくさんいらっしゃいます。
しかし、飼い主さまのご入院、家族の冠婚・葬祭、家のリフォーム、出張など、やむおえず愛犬を預けなければならない時になって、お悩みになるケースが多いのです。
環境の変化に慣れていないワンちゃんには、ペットシッターという選択もあります。ホテルでもシッターでも突然何泊も…となるとワンちゃんにとってストレスが大きく、かわいそうな思いをさせてしまいます。環境の変化や他人に世話をしてもらうことに慣らす練習をしておくと安心です。

急な入院!家に帰ることができません。

一人暮らしの飼い主さまが急病や事故などにより救急搬送され入院。
「自宅にいるペットが心配」とお問い合わせいただくことがあります。
いつもご利用いただいているお客様でしたら、すぐに入院先までお伺いし、鍵をお借りしてご自宅までワンちゃんをお迎えにあがります。猫ちゃんや小動物の場合はシッターとしてお世話にお伺いします。
万が一の時の為に、「ペットがいます。こちらに至急連絡してください」と書いた当店の連絡先のメモと合鍵をセットにして持ち歩くことをお勧めします。

タイトルとURLをコピーしました